先日より椿の庭に珍客(失礼)が滞在中。

利用者様のお連れ様のようですが。

 

 

IMG_3207

どどーん

 

椿「素敵なお帽子ですね。暑くなってきましたものね。」

狸さん「….」

椿「あの、椿の居心地はいかがです?」

狸さん「….」

椿「….」

狸さん「….」

 

 

よく日本家屋の軒先におられますが、こんなに間近で拝見したのは初めてです。

調べてみると、この姿かたちは「八相縁起」と呼ばれる縁起を表しており、
「信楽=狸」というイメージは、昭和26年、昭和天皇の信楽行幸の際、小旗を持ち沿道に延々と並んで天皇を歓迎する信楽狸が全国に報道され、定着したと言われているとか。

 

笠・思わざる悪事災難避けるため用心常に身を守る笠
顔・世は広く互いに愛想よく暮らし誠をもって努めはげまん
目・何事も前後左右に気を配り正しく見つむる事忘れめ
通帖・世渡りはまず信用が第一ぞ活動常に四通八達
徳利・恵まれて飲食のみに事足りて徳はひそかに我身につけん
腹・物事は常に落ちつきさりながら決断力の大肚をもて
金袋・金銭の宝は自由自在なる運用をなせ運用をなせ
尾・何事も終わりは大きくしっかりと身を立てるこそ真の幸福

 

 

椿「あら、意外と色々な意味をお持ちなんですね。」

狸さん「….」

椿「….」

狸さん「….」

 

 

 

しばらく滞在されるご様子ですので、無口な彼に会いに来てくださいね。