ゲスト講師の方々に活躍頂いております午後椿。

外部から沢山の知識と技を持っていらして下さる皆様のお陰様で、

豊かな時間を頂いております。

新鮮な風。

 

しみじみと…

 

有難い…

 

 

(お辞儀 深々)

 

 

 

土曜の午後、初めての手話教室が開催されました。

神戸学生手話サークル それいゆ様より、二人の若い先生をお招きしての1時間。

今回まず驚いたのは、学生さんが真剣に取り組んで下さる姿勢。

企画書まで出して頂き、事前の打ち合わせメールも丁寧。

当日は手作りのマニュアルとホワイトボード持参で登場。

若い方々の意識の高さに感心しきり。

 

 

手話1

通常、サークルの活動中は手話オンリーで、

「言葉を発しながらの手話は久しぶり」だとか!

普段から真剣に取り組みをされている様子が伺えます。

 

 

手話学生

手話をする人

ボードに書く人

ボードを持つ人  …は生活相談員 Nさん。

覗き込むY様、興味津々?

 

 

手話3

それいゆさんの手作りテキストを見ながら、

皆様、真剣。

 

 

手話

手と表情を使って。

時折笑い声も聞こえながら。

新しい情報に、アタマ、フル回転!

 

 

脳は新しい刺激を送り続ければ、年齢に関係なく変化し続けるそうです。

脳の衰えの元凶は「慣れ」。

同じようなことのくり返し、同じような日々が脳を衰えさせていくのだとか。

 

言語として手話をマスターするにはなかなか壁が高いですが、手指や表情筋の運動効果、

脳への刺激、コミュニケーションの意欲向上など様々な効果が期待出来ると考えています。

それいゆの皆様は本業が学生さん、無理は言えませんが、出来れば今後も続けて頂きたいです。

利用者様の豊かな人生経験をお若い方へ という知識の交換も今後出来ると良いですね。

 

 

神戸学生手話サークル それいゆの皆様 平見様 永野様

お忙しい中を本当にありがとうございました。

新しい扉がまた一つ、皆様のおかげで出来ました。

感謝です。

また是非、お願い致します!