デイサロン椿の建物は、建築家で大阪大名誉教授の東孝光氏が手がけられた1976年に出来た邸宅で、当時の『新建築』という建築雑誌にも掲載されており、それがちょっと自慢でもございまして。

ヤフオクでその号を手に入られた時はかなり興奮しまして、大体70年代までのデザインというのは時代背景もあってか独特の魅力のあるものが多く、当時の写真をながめるだけでも楽しいのですが

IMG_3363

IMG_3365

 

1976年当時の外観。美しい…

 

その東氏が今年の6月 肺炎で亡くなられていました。ちょっと調べ物をしていてニュース記事に気づきました。

一方的に親近感を持っているだけでこんなブログに書かせていただくのは、はなはだ図々しい感じで恐縮ですが、お会いしてみたかったこともあり、残念です。

建築物に詳しい利用者様 建築関連の業者さんなどが椿に来られて「この建具はなかなかないねえ」「この窓枠はまさに当時だなあ〜」なんて感心して下さると、もう心の中で「ほーそうですかそうですか」などと素人ながらに得意 といいますか 嬉しく思ったり。

もしもどこかで東氏にお会いして「や、実は甲東園の…」「え、たくさんつくったから覚えてないなあ。どの建物?」なんて会話を勝手に妄想していたりしていたものですから。

 

遅ればせながら、心からご冥福をお祈りいたします。

この建物をつくってくださって、ありがとうございました。