先日 ある方に伺って知ったのですが、TVの情報番組でやっていたそうです。

『良いデイサービスの見分け方』

 

えっ

なになに?

気になる!

 

 

デイサービスが過剰に増える昨今、デイの傾向 スタッフさんの質 本当に様々で。

 

誰でも『良いデイサービス』に通いたい。

でも どうやって見分けたら良いのか。

 

ご覧になった方 いらっしゃるでしょうか?

 

 

 

《良いデイサービスを見分ける判断材料》

として挙げられたのが、

「ボランティアさんが多く出入りしているかどうか」

 

 

デイサービス という閉塞的な空間で 様々事件も多い今 外部の方が多く出入りしていれば、陰湿な事件も起こらない

というわけで。

 

 

えッ そうなの?!

 

 

だって椿は

 

 

DSCN1109

DSCN0041

IMG_2636

窓1

 

この窓全てが壁だったら 全く違うんだろうなあ…

 

 

あ、『窓が多いから=閉鎖的でない』って そういうことではなくて。

 

 

確かにボランティアさん 外部講師の皆様も かなりな頻度で出入りして下さっております。

常にblogにもご登場頂いておりますが 今後もご協力頂く予定が多数 ございます。

意図していなかったけれど そういう良い面に繋がっている事実が嬉しく

 

またもや四方八方

 

クルクルと回りながら 頭を垂れ

 

(感謝)

 

(感謝)

 

(感謝)

 

 

 

 

 

教えてくださった方にも感謝

 

 

あ、他の条件はなんだったのかしら?

 

….

 

 

カタカタカタ….

 

(キーボードを叩く)

 

またご報告しますね!

 

 

 

世の中 心配な事も色々とありますが 心配事にばかりコミットせず、

《じゃあ どういう状態が理想なのか?》を考える=『良い状態』の方にコミットすると良いそうです。

何事も その時期に来ているんだと思います。

 

《無いものを数えるのでなく あるものを数えて生きる》

 

 

今日も皆様が健やかな事に感謝