昨日はギター、本日はフルート!

素敵な時間を連日頂いております。

可愛らしいお若いお二人によるフルートでの『歌声サロン椿』、中学生からのキャリア(!)による素晴らしい腕前を披露してくださり、利用者様も大変喜んで下さいました。

お二人とも素敵なドレスに着替えてくださり、童謡もフルートの二重奏でシックに奏でられ。

フルートをバックに歌うと、オペラ歌手にでもなった気分♪

 

では その様子を

 

DSCN1912

素敵なドレス姿にうっとり

 

 

フルート演奏3

素敵な音色にうっとり

 

 

フルート2

Y様、シャッターチャンスですね♪

 

 

 

いやあ 素敵でした…

 

 

こういう素敵な体験がヒタヒタと沁みていって 重なっていくことは 皆様がお元気になられる元になると思います。

なにしろ人間の身体の60%は水。

水に綺麗な言葉をかけると結晶が美しくなり そうでない言葉には結晶の形が乱れる という事実が江本博士などによる研究でも実証されています。

よくテレビで実験もされていますね。

認知症の方など体験として覚えていられなくても このような体験は 必ず良い影響があると

私たちは信じています。

普段の生活も ポジティブな言葉だけに囲まれたら 人生の質って すごく上がりそう!

 

 

演奏後は お三時のテーブルを一緒に囲んで 楽しくお話をしてくださいました。

普段着に着替えられると 可愛らしい現役大学生さんの顔に。

しかしなんですね、『若い』って それだけで価値があるって 年をとると実感しますね。

こう、お寺さんの常香炉の煙ワシワシ浴びるみたいな、近くにいるとちょっと若返る気がしたり…

 

それくらい 『若い』人のオーラって フレッシュ!

 

もちろん幾つになってもその時そのときの美しさ 素晴らしさがあるのですが、この世に生まれ落ちた瞬間から時間は流れていて 3歳は3歳のその瞬間からもう4歳に向かっていて、20歳になったと思ったらもう21歳 25歳 30歳 と刻々と過ぎていくのであって、しごく当たり前の事なのですが、若い と思っていても皆一様に老いに向かっているわけで、若いときは一年が永かったのがよく見たらカレンダーは12枚 一年365日しかないわけで、もう今は9月の24日で、あと今年も3ヶ月で終わり。

 

 

そうか…

 

(しばし目を閉じる)

 

 

 

江崎様 木澤様 お忙しい中、素敵な時間を本当にありがとうございました。

遠方からで申し訳ありませんでしたが、また是非お願い致します。

staff一同 心からお待ちしております!

 

 

 

 

昨日のギターの中尾様、ご多忙の中、早速10月に再演決定でございます!

 

ああ

嬉しい

有難い…

 

一度来てくださったボランティアの方々が 再度 来て下さるのは、私たちにとって大変嬉しい事なのです。

 

現場を気に入って下さったのかな とか…

それは イコール 利用者様や staffのお陰様だな とか…

(手前味噌屋 復活)

 

 

それに、一緒に利用者様を見守って下さる  心強い味方をまた得たような!

 

むーーーー!!

 

 

 

10月24日(土)の午後は、椿に集合ですよ。

ご家族様もご一緒に どうぞご参加くださいませ!