今日の午後、初めましての皆様が来てくださいました。

Soffione(ソッフィオーネ)さんという素敵なお名前の劇団様。

イタリア語で『タンポポの綿毛』という意味で、

「私達の音楽が、タンポポの綿毛のように地域に広がっていき

ますように」という願いを込めてつけられたんですって。

素敵!

 

 

客席も準備万端。

わ、録画担当の方も来られてます。

 

ソッフィ1

「何が始まるのかな」

 

初めての音楽劇にワクワクですね。

楽しみです〜

 

 

まずは劇前に頭と体を動かすところからスタート!

 

 

DSCN0050

舞台装置も用意してくださって、椿が劇場に。

 

さすがのパフォーマンスに、皆様のっけから引き込まれます。

 

 

ソッフィ2

お昼を頂いた後も、これでコンディションばっちり。

さあ、幕開けですよ♪

 

 

DSCN0053

歌あり

 

 

DSCN0083

ダンスあり

 

 

DSCN0109_2

パフォーマンスあり。

とにかく劇団の皆様が生き生きとしておられるのが印象的。

 

 

DSCN0117

しかも歌声が素晴らしい!

クオリティ高い〜

 

 

ソッフィ3

歌詞カードまで作ってくださり、観客も一緒に合唱。

これも色々と工夫があって、楽しかった〜

 

 

やー、盛りだくさんの素晴らしい時間でした。

Soffioneの皆様、本当にありがとうございました。

皆様がお帰りになられてからも、劇のお話や歌った歌でリビングは再度盛り上がっておりました。

また新作を作られるそうですので、その時には是非、椿劇場でも公演をお願いいたします(´_ゝ`)