ノルディック・ウォークは両手にポールを持つので歩行時には3点支持、4足歩行となり

身体の90パーセントを活用する全身運動となり消費カロリーはアップするのですが、

両足(特に腰、膝、足首や関節等)にかかる負担は逆に大きく軽減でき、

体感的には楽に感じるのがノルディック・ウォークの最大の特徴です。

高齢者や衰えた筋肉を向上させる為のリハビリでの活用、

病床から離床される際の安全確保や転倒予防に、

あらゆる場面での活用が考えられます。

 

全日本ノルディック連盟 HP参  リハビリテーション・介護予防に

 

 

 

2月6日は藤井先生のノルディック講座の日でした。

椿が(いや個人的か)シニアヨガと共に利用者様 いや全国津々浦々の中高年以上の方々に広くお勧めしたいスポーツナンバーワン

といっても過言ではないノルディック。

 

 

 

フガッ(荒い鼻息)

 

これちょっとああ!って思ったのですが、そもそも人間の脳が発達して頭が良くなったのは、二足歩行によるところが大きいとか。

自力で歩けなくなると、認知機能に重要な前頭葉の働きが著しく低下するそうで。

健康な人でも1日中じっとしていると下肢の筋肉が1週間で20%、3週目には60%も低下するというデータがあり、

体中の関節がスムーズに動かなくなり歩くことが難しくなるとも。

 

 

 

深い呼吸が大事って言ったりー

笑いが大事って言ったりー

歩くのが大事って言ったりー

 

 

 

ええ 全部大事です。

 

人は呼吸して 動いて 感情も肉体とつながっていて 複雑な生き物。

 

でも 喜ぶべきことに、脳は現実と想像を区別できないくらい単純

大切なのはワクワク 楽しんですること ですよね。

 

 

『楽しいから笑うのではなく 笑うから楽しい』   William James

 

 

藤井先生のNW講座 始まりますよ〜

 

 

 

nw

笑顔で わかりやすく

しっかりと説明からして下さる先生のプロの熱量。

引き込まれる皆様。

 

nw4

 

「どうしたら皆さんが楽しく体を動かして下さるか」を

いつも真剣に考え提案して下さいます。

頭が下がる一方。

 

nw2

えーっと…

なんのポーズでしょうか先生。

 

 

nw3

明るい先生に笑いも度々。

藤井先生の講座の画像は本当に笑顔が多く、

有難いなあっていつも思います。

いくら身体に良くったって、美味しくなきゃね!

 

 

で!!

 

 

月曜日ご利用の方で、運動に大変意欲的な利用者様に是非ご参加頂きたく

お願いしたところ、ご多忙の中 リクエストに応えて下さり、

次回は3月21日(月)開催決定です!

 

 

 

鼻血!

嬉しすぎてハナヂが

 

 

 

藤井先生、本当に毎回ありがとうございます。

3月21日、楽しみにお待ちしております!