週間天気予報を見ると、先一週間は最低気温が10度を切る日がなくなるようですね。

 

 

いよいよ春だに!

 

 

 

 

そんな今こそ体調管理 お気をつけ下さいね。

春になっても足もとは暖かく。

ウォーキングには良い気候になってまいりました…

 

 

 

 

翌月曜の21日、椿ノルディックウォーク講座がございます。

 

 

 

 

 

うふ♪

 

 

 

 

 

いろんな健康法などを見ておりますが、どうも 行き着く所はシンプルだと つくづく思います。

 

 

 

 

 

呼吸

 

歩く

 

笑う

 

掃除

 

 

 

 

掃除?

 

 

 

 

(小声で)

なんかね、人と家(部屋)って関係するみたいです。

ホコリやハウスダストなどの実害の他にも

なんやか様々とあるようで…

 

 

それは今は置いときまして

(よいしょ)

 

 

ただ歩くよりも、相乗効果が色々と期待できるノルディック。

 

会費を払って立派なスポーツジムに行くのも素敵ですが、

ポール2本あれば出来ます。

 

四季の街路樹の変化や 匂い 空

様々なものを感じて歩けば五感も楽しい。

 

お金もかかりませんから長続き

継続は力なり

 

ちょっと素敵なウォーキングシューズなぞ用意したら、より楽しく続けられそう♪

そういうちょっとした楽しみで、自分を上機嫌に保つのも健康の秘訣だそうですよ。

 

 

以前、ノルディックの先生のメールで興味深いお話があったのでちらとご紹介させて頂きます。

先生に掲載の了解頂きました〜

 

—————————————————————————————-

運動(身体活動)を動ける段階で意識していただくのは、難しいですね。

ただ、今の高齢者は、不便?今よりもっと身体を動かしていたころを知っておられるので、少し振り返ってみて頂くのも良いかと思います。
椿様がお子様の頃でも、こんなに車も無かったのではないでしょうか?
リモコンも洗濯機も掃除機もそしてトイレも…
和式トイレでは、足関節や股関節の屈曲を日に何回もしていました。
洋式トイレでは、そのあたりのトレーニングが出来ません。
トレーニングと思ってトイレに行ってはいなかったですけどね(^o-)-☆
それに、着物を着ていたころは、自然と五十肩の予防体操的な動きが入っていたりとか…
だから、今は動かないと廃用症候群で、機能低下が起こりやすくなっているのではないかと思います。
もちろん、衛生状態や栄養状態、医療の進歩によって、寿命が延びているのもですが。。。
昔の体育は、鍛錬だったので、それで嫌な方も多いかもしれません。
もともとは、楽しむというのがスポーツの語源のはずなんですけれど(^_^;
———————————————————————————————————–

 

 

膝 うちまくり!

和式トイレのくだりでは「おお!」って声出して唸りました。

 

 

ついつい 楽なほう 楽な方へ行きがちで

 

実際に 脳も そのように出来ているらしいのですが

 

 

 

鍛錬…

 

 

「うさぎ跳び校庭3週!」

「背筋100回!!」

「腕立て100回!」

「水 飲むなーーーッ!!」

 

 

 

うそやん

 

 

 

 

「まぢです」

 

 

 

 

時代をもっと遡って

 

 

もっと 切実な

『過酷』

 

 

わかるような…

 

 

 

 

せっかくの幸せで豊かな時代を迎えられた皆様に

より健やかに より幸せな時間を永く 過ごしていただけるよう

 

日常生活を支える筋力は、日常の中で気をつけることから。

 

 

動けるうちから が大切ですよ〜