歌って…

 

 

 

思い出と共にありますよね…

 

 

 

 

(遠い目)

 

 

 

 

 

皆様の

夏の歌といえばなんでしょうか?

 

 

 

 

お馴染みの

音楽ボランティア〜海〜 の皆様が

この6月にも

歌と演奏を楽しむ会を開催して下さいました

 

 

 

当日の昼食後の片付け中

午後の演奏会の話題でもちきり

「今日は初夏のコンサートよね」

「初夏の歌だと私、あの歌が好きなのよ アレアレ」

「アレって、アレでしょ?」

「うん、アレよ あのホレ アレよアレ」

 

 

 

 

 

 

 

そうこうしているうちに

コンサート 開幕でございます

 

 

本日の司会は椿レクインストラクターMさん

プログラムも配られ 準備万端

 

 

 

 

 

心に沁みるハーモニカの音色

 

可愛いミュージシャンも 一生懸命

 

 

お!女性チェリストでしょうか?

わー 楽しそう♪

 

 

 

 

明るく優しいミュージシャンの皆様にリードされ

この日の演奏会も大盛況でした🎶

 

 

 

 

 

 

 

いつも思うんです

 

 

 

 

 

好きなことで人の役に立てるって 良いなあ

人が喜んでくれるって 良いなあ

 

 

 

こういう時間を私たちが楽しめるのは

見えないたくさんの『準備』が あってこそ

 

 

 

大切な時間を分けて頂き

皆様

本当にいつもありがとうございます

 

 

 

音楽ボランティア〜海〜の皆様、

また次回も

その次も

どうぞよろしくお願いいたします🍀

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

認知症の中核症状の1つに

 

 

「時間や季節がわからなくなる」

「今いる場所がわからなくなる」

「人がわからなくなる」

 

 

といった障害(=見当識障害)があります

 

 

対策として

名前や年齢 時間 場所 日時などを繰り返し質問し

現実への認識を深める現実見当識訓練をおこなうのですが、

日常の中で 何度も繰り返し質問することで 効果が上がるとされています

 

 

季節の歌を歌い それを感じることも

認知症の方にアプローチしていく 音楽療法でもありますね

 

 

 

そうかー

じゃあー

 

 

 

デイで流す音楽を『季節の曲しばり』で選曲したり

 

 

 

 

『季節の曲イントロクイズ』なんて

どうでしょうか!