『ある小さな森の中に

〝椿食堂〟

という小さな食堂がありました

 

 

 

そこでは毎日

食べること 作ること 喜んでもらうことが

大好きなキッチンさん達が

 

 

お揃いの三角巾をキュッと頭に巻き

ピカピカに磨かれたキッチンで

食材を刻んだり

鍋をかき回したり

 

 

お昼時には  あたたかい手作りの家庭料理

お三時には お茶と 美味しいおやつ

お誕生日の人には季節のフルーツでデコレーションされた

素朴だけれど心のこもったケーキ

 

 

訪れる人のお腹と心を いつも

幸せな気持ちでいっぱいにしてくれます』

 

 

 

 

 

なんて

 

 

 

 

 

毎日びっくりするくらいの暑さですが

皆様 体調は如何でしょうか?

お食事 ちゃんと召し上がっていらっしゃいますか?

 

 

 

 

絵本風でお送りしました

冒頭の〝椿食堂〟

 

 

森の中 ではありませんが

デイサロン椿 甲東園のフロアの一角に

そんな架空の『食堂』のような

オープンキッチンスペースが実際にございます

 

 

 

介護施設の食事というと

給食センターなどで作られ 配送されたものを

温めるだけで提供されるところも多いようなのですが

 

 

 

デイサロン椿 甲東園は

メニュー作りから

キッチンさんの完全手作り!

 

 

 

調理師免許や 栄養士の資格を持つスタッフ(=キッチンさん)が

ご高齢の皆様の体と心の健康を考慮し

美味しくて栄養満点のオリジナルメニューを開発

 

 

 

利用者様の目の届くオープンキッチンで

食材を冷蔵庫から出すところから

洗ったり 皮をむいたり

トントン刻む包丁のリズム

焼いたり炒めたりする際のジュっという音

香ばしい匂い

ご飯の炊ける ふくよかな甘い香り…

 

 

 

 

 

 

そんな調理のライブ感溢れる時間も

五感のご馳走

 

 

 

 

 

有難いことに

「椿さんは食事が美味しい」とのお声を

頂戴することも多々ございまして

 

 

 

 

うふふのふ🍚🍚🍚

 

 

 

     

 

    

は〜

どれも美味しそう〜

 

 

 

 

そうそう

食を楽しむには

口腔環境も大切でございます

 

 

椿では食事内容と共に

嚥下体操や食後の歯磨きなど

健やかな状態を永く保つ工夫

健康寿命を延ばす取り組みを改めて見直し

職員全員で取り組んでいます

 

 

またそちらの様子も追って

ご報告させていただきます

 

 

 

 

 

 

食についてはニュースも多く

情報過多

 

 

嘘か誠か

 

 

誰の話を信じたら良いのか

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんやかんや言うてもですね

 

 

 

 

メディアの意見に振り回されず

日頃から自分自身を整えて

自分が「良い」と思うものを選べば良いかなと

 

 

 

 

そして

愛情いっぱいに作られた

手作りのご飯は最強だ って思います

 

 

 

 

 

 

常に

「作り手の顔が見えるお店」

でありたいです