本日 皆様が


 夢中で製作しておられるのは


『浮世絵の凧』








『浮世絵の凧』とは








写楽と歌麿の名作を


ちぎり絵で凧に仕立てたもの









お着物部分は新聞のカラー印刷(!)を


ちぎって 貼って


表現しているそうです










アイデア!







「これ よけておくから

そこも同じ色 貼ってくださる?」


「あ ここね 了解」








協力しながら一つの作品を作る楽しみを味わいつつ












完成したのがこちら






迫力!






表情といい


細かいところまで良く出来てますよね






ねえ 歌麿さん



どうでしょうか?








美術館で作品の前に立つと



ぐいっ と 顔を寄せて



細部を見たくなります












はい


ぐいっ と








おー



こうなっているんですねー









共同作業で一つの作品を仕上げるという事自体



「小学校以来だわ」


 なんて方もおられるのではないでしょうか












次の作品作りの際には


 是非


 ご参加くださいませ