本日は十三夜=栗名月にちなみ

栗の和菓子をつくりました。






抹茶いりの生地を焼き



粒あんに栗を砕いてまぜ


挟んで完成です。




あいにくの天気で夜はお月見できそうもなかったので、

真ん中に金色の満月かざって







お月見気分をあじわいました。


Photo&text : 村田由紀(椿レク専任インストラクター)





お月さまのように 輝くどら焼き




















十五夜は 収穫した芋を供えることから「芋名月」






十三夜は 栗や豆の収穫の時期なので「栗名月」「豆名月」



















知らなかった!


















この秋は  





収穫の喜びと感謝を込めて






月を見上げてみたいと思います











 






















美味しい時間にも 感謝


















 
























十三夜の名前の意味は、