今月の アロマクラフト会について 


山口先生より こんなメールが届きました





『12/6のアロマクラフト会は

クローブやシナモンのスパイスの香りを使った

ポマンダー(香り玉)を お作り頂きます。




中世のヨーロッパでは

厄除や浄化という意味合いで

お守りとして飾られたり、





スパイスの抗菌から風邪予防として

欧米ではクリスマス前のツリーの飾り付けの風物詩として

季節感もあるものだと思います。』








素敵なストーリー







クリスマスに相応しいから というだけでなく


こんなストーリーのあるもの作り


良いですね












  





「このままでも 可愛いわねぇ」

「はい♪

でもね、もっと可愛いく なりますよ♪」

素敵なチェックのサンタ帽で

利用者様の間を飛び回る山口先生 

たくさんのサンタさんと一緒に作った作品

皆さま 

喜んで持ち帰ってくださいました

ご自宅で 素敵に飾って 楽しんでくださいね

アロマ効果も楽しめる

季節のクラフト

ぜひ皆さま 

次回もご参加くださいませ


「またね」







Photo : 村田由紀(椿レク専任インストラクター)