本日は 世界中で愛されている絵本




『はらぺこあおむし』を題材に 





コラージュを 楽しみました











コラージュ(collage)は 




写真や絵や文字などを 新聞・雑誌などから切り抜き




画用紙などの台紙に貼って1つの作品にするもの






20世紀初頭に生まれた美術の表現方法だそうで













見るだけで元気が出るような カラフルさ!









エリックカールの手法を真似て






トレーシングペーパーで いろいろな色 柄の色紙を






作成したそうですが










皆様 すごーく お上手じゃないですか?







高すぎる再現度にびっくり















出来上がる作品のクオリティが高いと






満足度も高くなります 







天才!




















「はらぺこあおむし」(原題:The Very Hungry Caterpillar)は





アメリカ合衆国の絵本作家 エリック・カールさんが





1969年に出版された絵本







1929年生まれのエリックカールさん (画像は少し前のもの)







「あら 同世代」





って利用者様も 多いのでは














2017年の個展のために来日された際のインタビューでは






「旺盛に創作を続けているよ!」(当時87歳)






 と 元気に語っておられました













そんなお元気なシニアばかりだと良いのですが


















内閣府のhpによると






『65歳以上の認知症高齢者数と有病率の将来推計についてみると




平成24(2012)年は認知症高齢者数が462万人と




65歳以上の高齢者の約7人に1人(有病率15.0%)であったが




37(2025)年には約5人に1人になるとの推計もある』






そうで








これはあくまで予測に過ぎません が








そんな予測がたてられるのが今の現状だ とも言えます










認知症にもいくつかの種類があって







脳に特殊なタンパク質が溜まることによって






脳の神経細胞が死滅して減ってしまう






『アルツハイマー型』の認知症は





認知症全体の半分ほど










血管が老化して起きる動脈硬化によって引き起こされる







『脳血管性認知症』など








ご自身で防ぐことができる認知症もあります














人生は まだまだ続きます











「自分の人生のハンドルは 自分で握り続ける✊」と決めて







いろんなことにチャレンジして








脳も 身体も 五感も 心も








元気に過ごしてくださいね!















Photo&text提供 : 村田由紀(椿レク専任インストラクター)